総合介護福祉サービス|社会福祉法人 千木福祉会

社会福祉法人 千木福祉会

第2千木園

ブログ

第2千木園外観写真

1 / 5312345...102030...最後 »

小中学生との交流会&紙芝居

2018.12.15

12月は行事が目白押しです。

 

まず、12月3日(月)、北鳴中学校の1年1組、1年4組の皆さんが来園

されました。北鳴中学校の生徒さんは、授業の一環で近隣の福祉施設を

訪問し、利用者との交流について勉強されているそうです。この日は、

ダンス、劇を披露していただいた後、各グループに分かれて入居者の

方々と一緒にトランプやジェンガ等をして楽しみました。どのグループも

賑やかに盛り上がっており、参加入居者の方々もとても嬉しそうでした。

 

 

 

12月5日(水)は、ボランティアの宇野満雄様による恒例の紙芝居の

会が行われました。まずは、頭の体操としてクイズ(シルエットや断面図

を見て、何の食べ物かを当てる)をしました。どの方も積極的に解答

されていました。続いて、紙芝居は「マッチ売りの少女」でした。

参加入居者の方々は紙芝居の世界に引き込まれるように、じっくりと

鑑賞されていました。

 

 

12月12日(水)は、森本小学校4年2組の皆さんが来園されました。

森本小学校の生徒さんも授業の一環の施設訪問という事で、当施設は

3年連続でお世話になっております。この日は、歌やダンスを元気

いっぱいに披露していただき、その後は各グループに分かれて、

入居者の方々とすごろく、かるた、玉入れ等を楽しみました。終了後、

入居者の方々は「かわいかった」「また来てね」と声をかけておられ

ました。

 

 

 

 

北鳴中学校の皆様、森本小学校の皆様、宇野満雄様、

どうもありがとうございました。

 

1 / 5312345...102030...最後 »